あろえ速報

日々の暮らしをちょっとスマートにするお役立ち情報

ヘルスケア ライフハック

スカッと気分をリフレッシュ!気分転換に効果テキメンな13個の方法

2016/08/28

CK0I9A9020_TP_V

私たちはストレスや疲れを感じたとき、落ち込んだとき、気が滅入ってしまったときなどに「気分転換をしたい!」と思います。

現代はストレス社会と言われるほどに日頃ストレスを感じている人が多いようですが、ストレスは万病の元とも言われています。
自分のストレスの状態をしっかりと認識して管理できることが現代人にとってはとても重要ではないでしょうか。

今回は「脳の休息」であり、「心」と「身体」をリフレッシュさせる気分転換に効果テキメンな13個の方法を紹介します。

ストレスのため過ぎは病気の元!?

普段の生活の中で受けたストレスは上手に発散しないと、精神的ストレスや身体的ストレスなど様々な理由が重なって発病するうつ病やホルモンバランスが崩れて性欲の低下や生理不順を引き起こす可能性が高くなります。

その他にもストレスが原因とされている病気は、気管支喘息、過喚起症候群、本態性高血圧症、狭心症、心筋梗塞、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、過敏性腸症候群、潰瘍性大腸炎、心因性嘔吐、単純性肥満症、糖尿病、慢性蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症、慢性関節リウマチ、腰痛症、メニエール病、顎関節症、パニック障害など沢山あります。

「病は気から」とはよく言ったもので実際に精神的な負担やストレスが身体機能に大きく影響し様々な病気を引き起こすことは医学的にも事実とされています。

ストレスを抱えていると、ストレスの対象にばかり意識が向いてしまいがちですが、気分転換をすることで一時的にストレスの対象に意識が向かないようにして心に余裕を作ることができます。

ちょっとした時間にできる気分転換

ストレッチ

人間の身体はストレスを感じたり、長時間同じ姿勢でいることによって筋肉が緊張し血行不良が起こります。その為、デスクワークなどを続けていると、首や肩が凝ってしまいます。

首や肩を回したり、椅子から立って腕を前後に動かしたり、前屈姿勢になって太ももの裏側を伸ばしたり、腕を上げ背中から腰を伸ばしたり、硬くなった筋肉を動かしましょう

深呼吸

精神的な緊張や疲労をほぐすのに、深呼吸はとても有効だと言われています。

綺麗な空気を鼻からゆっくり吸い込み、身体に溜まったり疲れやストレスを口から吐き出すイメージで余計なことを考えずに深呼吸するとより効果的です。

仮眠

ストレスを感じているときは脳の負担が増えるので、仮眠することによって脳が休まりリフレッシュしてくれます。
ほんの15分から20分だけの仮眠で十分な効果を得ることができます。

反対にそれ以上の仮眠をとってしまったり、布団に入ってしまうと深く眠りすぎてしまい、起きた後も眠気が残ってしまいます。

音楽を聴く

五感を刺激することは、とても良い気分転換になります。

自分のお気に入りの曲を聴いてモチベーションを上げるのも良いですし、モーツアルトなどのクラシック音楽の中には、脳からα波が出るような、高いリラックス効果を持つものが多いですし、ヒーリング・ミュージックといわれる心を癒す音楽ばかりを集めたBGMもあります。

軽い運動

長時間デスクワークや勉強をして集中力がきれたら一度中断して外に出て運動することで気分転換になります。

激しい運動はかえってストレスになるので注意してください。

外の空気に触れることが大切ですので、ウォーキングやジョギングなどが良いとされています。

1日のうちにできる気分転換

入浴

お風呂をシャワーだけで済ませている一人暮らしの人も多いですが、37度~39度ぐらいのぬるめのお風呂にゆっくりつかると、心身ともにリラックスします。

アロマバスや足浴も血液循環をよくして心身をリラックスさせるのに効果的です。

親しい友人と話す

1人暮らしの方は仕事以外で人と話す機会が少なく、1人で考え込んだりして精神的に孤独になりやすいです。

たまに家族や友人と会って会話し、悩みを聞いてもらうことでストレス解消になります。

近くに家族や友人がいない場合は電話でも充分に効果があります。

ひとりドライブ

最近女性に人気なひとりドライブ。

周囲に気を遣わず、好きな音楽をかけて大声で歌うことでストレス解消になります。

また昼と夜、季節によっても様々な違いがある景色を見ることで気分転換になります。

泣く

泣くことによって交感神経が優位な状態から、副交感神経が優位な状態に切り替わるので、ストレスが発散されリラックスできます

泣ける曲を聴いたり、泣ける映画を観て思いっきり泣くことで気分転換になります。

休日にできる気分転換

旅行

景色だったり食べ物だったり旅行は計画を立てる時点で楽しいイメージが湧き、気分が良くなりストレスが発散されます。

海外や知らない土地に行くと価値観の再発見ができ、日頃のストレスを解消します。

また、温泉旅行で美味しいものを食べ、温泉に入り、ぐっすり睡眠をとることで、心も身体もリフレッシュされます。

生活環境を整える

朝早起きをして部屋の掃除や洗濯をし、片付いた部屋で生活することでリラックスできます。

また、朝に日光を浴びると夜の快適な睡眠にも繋がると言われています。

自然や動物と触れ合う

近くの公園や川、海、山に行き自然と触れ合うことでストレス解消に効果があり、ガン細胞を撃退するNK細胞が活性化します。

また、小鳥のさえずりや虫の鳴き声などは、α波という電気信号を脳に発生させるので、リラックスできます

また、欧米では犬や猫、ウサギなどの哺乳類と触れ合うことでストレスを解消させるアニマルセラピーという治療法があり、うつ病などの精神疾患の患者にも効果があると言われています。

新しいことに挑戦する

人間は同じことを繰り返しているとマンネリから疲れが溜まります。

反対に新しいことを始めたら新鮮味が心を揺さぶり、ほど良い緊張感が脳をリフレッシュしてくれます。

趣味に没頭するのも良いですが、今まで経験したことのない新しいことに思い切って挑戦することで気分転換することができます。

まとめ

ちょっとした時間にできることから休日を使ってできることまで13個の気分転換の方法をご紹介しましたが、自分に合った気分転換の方法を見つけてこまめにストレスを発散することがなによりも大切です。

日々の生活の中で如何に上手にストレスを管理するかというのも立派な才能の1つです。
そして自分なりのストレス発散方法を持っていることで貴方の人生はより有意義なものになるでしょう。

-ヘルスケア, ライフハック

目次に移動