あろえ速報

日々の暮らしをちょっとスマートにするお役立ち情報

ダイエット

ダイエットに水分は必須!正しい水分補給で効果的なダイエットを

suzu201606080I9A6754_1_TP_V

水ダイエットという言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、ただ水を飲んでいるだけで痩せられるわけではありません。

しかし、正しい水分補給をすることで効果的なダイエットに繋がります

今回は水がダイエットにもたらす効果と正しい水分補給の仕方について説明します。

ダイエットと水分の関係

人間の身体の約60~70%は水分と言われていて、血液の液体成分の約90%も水分です。

血液は全身に酸素や栄養素を運ぶ働きをしていますが、水分が不足することによって血液の濃度が高くなり、粘りがでて血行が悪くなります。

血行が悪くなると身体に様々な悪影響を及ぼしますが、適度な水分補給を行うことで血行が良くなり、ダイエットにも効果があります

基礎代謝が上がる

適度な水分補給を行うことで血行が良くなり、基礎代謝が上がります。

基礎代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなり、ダイエットに効果があります。

また、水分補給で体温が下がると、脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞が体温を保つために働きます。

デットクス効果とセルライト予防

普通の脂肪よりも落ちにくいセルライトは、脂肪細胞と老廃物が溜まることによりできます。

適度な水分補給を行うと、血行が良くなると同時にリンパの流れも良くなり、尿や汗などで老廃物を排出するので、セルライトができにくくなります。

便秘解消

水分が不足すると便が硬くなり便秘を招きます。

適度な水分補給を行うことで便が柔らかくなり、便秘解消の効果があります。

便秘解消はダイエットに直結します。

ダイエットに効果的な水分補給の仕方

水分補給を行う上で大切なのは、「量」と「タイミング」です。

1日に飲む水の量

1日に飲む水の量は個人差がありますが、一般的には体重(㎏)×0.3~0.4ℓが良いとされています。

体重が50㎏の人なら、1.5~2.0ℓの水を1日に摂る必要があります。

しかし、1度の水分補給でこの量を一気に飲むと、身体に負担をかけてしまうので、1度に飲む量は200~250mlを上限にすると良いです。

水分補給のタイミング

喉が渇いてから水分補給をするのでは遅いです。

喉の渇きは水分不足が起きている状態ですので、一般的に水分補給は喉が渇く前が良いと言われています。

  • 起床時
    睡眠中は大量の汗をかくので、朝は水分不足になりがちです。
    朝起きたらまず水分補給を行いましょう。
  • 食前
    食前に水を飲むことで満腹感を得て、食べ過ぎの予防になります。
    食事中や食後に水を過剰に飲んでしまうと胃液が薄まり、消化不良を起こす可能性があるので、注意が必要です。
  • 運動の前後
    運動すると汗により水分が失われるので、前後に水分補給が必要です。
    長時間運動するときは水分不足にならないように、運動中にも水分補給を行いましょう。
  • 入浴前後
    入浴も汗により水分が失われるので、前後に水分補給が必要です。
  • 就寝前
    睡眠中は大量の汗をかくので、就寝前に水分補給を行うと良いです。
    しかし、寝る直前に水を飲むと身体が冷えたり、むくみの原因になるので、就寝する30分~1時間前に水分補給を行うようにしましょう。

水分補給は水で行う

ダイエットをするのであれば、カロリーや糖分の高いジュースは当然避けるべきですが、お茶もダイエットにはあまり向いていません。

お茶には脂肪を燃焼させる効果があるカテキンや利尿作用があり脂肪を排出するカフェインが含まれていて、一見ダイエットに良いと思いますが、以下のような問題があります。

  • カフェインは利尿作用があるので水分不足を引き起こしやすい。
  • カフェインを過剰摂取すると健康に害を及ぼす可能性がある。
  • 水以外の飲み物は腎臓に負担をかける。

腎臓は老廃物を尿として排出する働きや血液をキレイにする働きがあるので、腎臓に負担をかけることはダイエットに良くないとされています。

また、水ダイエットにはミネラルが豊富に含まれている「硬水」が向いています。

「軟水」のほうが日本人の身体に合っていて飲みやすいですが、「硬水」のほうがミネラルが豊富で、代謝が上がるので、ダイエット効果が期待できます。

冷たすぎる水は胃腸へ負担をかけたり、血管を収縮させ代謝が悪くなり、脂肪が燃焼しにくくなるので、避けたほうが良いです。

まとめ

適度な水分補給を行うことで、基礎代謝が上がり、セルライトの予防ができ、便秘も解消できます。

1日の水分補給の量は体重(㎏)×0.3~0.4ℓが良いとされていて、起床時、食前、運動の前後、入浴前後、就寝前に分けて水分補給すると効果的です。

水ダイエットだけで痩せるのは難しいですが、確実に痩せやすい身体になるので、他のダイエットと同時に行うことで効果を実感できます。

-ダイエット

目次に移動