英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英会話Tips

「かわいそうに」は英語で何て言う?同情を表す表現|英会話Tips

2016/12/21

相手や第三者の話を聞いて「かわいそうに」と英語で伝えたい場合には何て言うのでしょうか?

実際、英語には「かわいそうに」を表すフレーズは沢山ありますが、使い方を間違えると失礼にあたるフレーズもあります。

今回はシーンに合った「かわいそうに」の使い分けの仕方から、よく使われる表現方法を説明します。

同情を表す表現の関連記事

英語で「残念」は何ていう?心残りや同情を表す英会話表現

poor 「貧しい」からのかわいそうに

「かわいそうに」と言いたいときに最もよく使われる表現は「poor thing」です。

ここでの「thing」は物や状況ではなくかわいそうだと思っている対象の人物を指しています。

Oh, poor thing!
かわいそうに。

「thing」の代わりに人名や「you ,him, her」を続けることもできます。
「poor」は「貧しい」という意味を持っているので、この場合は少し見下したニュアンスに聞こえることもあります。

Poor Tom.
かわいそうなトムさん。

sorry 「心が痛む」からのかわいそうに

「ごめんなさい」と言いたいときによく使われる「sorry」ですが、本来の意味は「心が痛む、気の毒に思う」です。

I'm sorry.
私は心が痛む。 → ごめんなさい

「心が痛む、気の毒に思う」という意味を持つ「sorry」を次のような使い方をすると「かわいそうに」というニュアンスになります。

  • sorry to hear that(about ~)
  • feel sorry for ~

「かわいそう」だと思う話を本人から直接聞いたときには、「sorry to hear that(about ~)」を使います。

I’m sorry to hear that.
それはかわいそうに。

第三者のことを「かわいそうに」と言いたい場合には、「feel sorry for ~」を使います。

I feel sorry for him.
彼がかわいそうに。

相手に直接つかう場合は口調によって「I feel sorry for you.(あなたはかわいそうに。)」というように見下した印象や皮肉に聞こえてしまうこともありますので注意しましょう。

pity 「哀れみ」からのかわいそうに

「pity」には「哀れみ、同情、残念、気の毒」という意味を持っていて、「痛痛しい」というニュアンスが含まれるので、「sorry」より少しかたい表現になります。

What a pity!
実にかわいそうだ!

上記のフレーズはよく使われる表現です。
また、「pity」は「pitiful」や「pitiable」など形容詞として使うこともできます。

He is a pitiful man.
彼はかわいそうな人です。

She is a pitiable woman.
彼女はかわいそうな女です。

「pity」と似たような表現で、皮肉を込めて「かわいそうに」と言いたいときには「pathetic」を使います。

You are the most pathetic person in the world.
あなたは世界一かわいそうな人です。

「That’s ~」を使ったかわいそうに

軽いニュアンスで「かわいそうに」と言いたいときには「That’s ~」を使います。

That’s too bad.
それはお気の毒に。 → かわいそうに

That’s sad.
それは悲しいね。 → かわいそうに

That’s unfortunate.
それは不運だっだね。 → かわいそうに

まとめ

「かわいそうに」という「同情」の言葉は様々な表現方法がありますが、含まれるニュアンスが微妙に異なります。

  • poor thing」        最もよく使われる表現
  • poor + 人名」   少し見下した感じがする
  • sorry」                心が痛む、同情のみ
  • pity」                  痛々しいニュアンス
  • That’s ~」           残念という軽いニュアンス

目の前の相手に対して「かわいそうに」と言う場合と、第三者に対して「かわいそうに」という場合では、表現方法が異なるので、注意が必要です。

同情を表す表現の関連記事

英語で「残念」は何ていう?心残りや同情を表す英会話表現

-英会話Tips

目次に移動