英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英語フレーズ集

英語「~するのに時間・お金を使う」の表現|spend time doing

12356670_m

今回は「映画を見て時間を過ごす」といったように時間を使うという表現「spend time doing」を解説します。
さらに時間だけではなく「お金」や「労力」の消費も同じように表すことができます。

spend doingを単語から解説

何かをすることに対して時間を使うという表現には「spend time doing」を使用します。

I spent time watching TV last night.
昨日の夜はテレビを見て過ごしたよ。

この「spend time doing」の構文は日常的にもよく使われる表現ですが少し注意点があります。
それは他動詞「spend」と「doing」の関係についてです。

この構文について疑問を持つ方も多いようですから、今回は文法的な観点からも解説していきたいと思います。

「spend」はお金や時間を「使う・費やす」という意味の他動詞です。
しかし本来、例文のように「time」と「doing」の2つを目的語として取る用法はありません。

ではこの「doing」はどのような用法で使われているのでしょうか。
目的語や補語ではないとなると、残る可能性として分詞構文がありますね。

しかしながらこの構文での「doing」の働きは分詞構文でもありません。

実は「spend time doing」は前置詞の「in」もしくは「on」が省略された形だったのです。
完全な文章は次のようになります。

I spent time in watching TV last night.
昨日の夜はテレビを見て過ごしたよ。

実際の会話などでは前置詞「in(on)」を省略した形のほうがよく使用されています

このように口語でよく使われる表現で、文法的に説明がつかないものに出会った際は前置詞の省略を疑ってみるとよいでしょう。

色々使えるspend doing

基本的に「時間を費やす」という意味では以下のように使います。

He spent time sleeping all the day.
彼は一日中寝て過ごした。

文中の「time」を「day off」や「an hour」などに変えることで「~して休日を過ごした」「~して1時間を過ごした」というように柔軟な表現をすることができます。

He spent his long‐awaited day off sleeping all the day.
彼は待ちわびていたせっかくの休日を一日中寝て過ごした。

「時間」や「日」だけでなく「time」の位置に「お金」や「労力」を表す語句を置くことも可能です。

I spent a lot of money collecting pictures.
私は絵画の収集に多くの金を費やした。

They spent all of their effort developing new product.
彼らは新商品の開発に全精力をつぎこんだ。

spend doingに関連した表現

waste time doing

「spend doing」の「spend」を「waste(浪費する・むだにする)」という意味の動詞に変えることで「~して時間をむだに浪費する」というような否定的なニュアンスにすることもできます。

Don't waste too much time playing online-game.
オンラインゲームをして時間を浪費し過ぎないようにしなさい。

a waste of time

「waste」は名詞として使用すると「浪費・むだ使い」という意味になり次のような表現も可能です。
この表現も「時間」や「お金」などに対して使用できます。

talking to him is a waste of time.
彼と話すのは時間の無駄だよ。

It's a waste of money buying the reference book.
その参考書を買うのはお金の無駄だ。

この「It's a waste of time[money] doing」の表現は「doing」の代わりに不定詞を使った構文で表すこともできます。

It's a waste of money buying the reference book.

It's a waste of money to buy the reference book.

まとめ

時間やお金、労力などを費やすという表現には「spend time[money] doing」を使います。

「time」の部分は「day off(休日)」や具体的な時間に変更することで消費する対象を多彩に表現することができます。

そのほか「money」を具体的な金額にしたり、労力という意味で「effort」や「energy」を置いたりと、配置する単語によって様々な消費を表すことが可能です。

また「spend」の代わりに「waste」を用いて「~して時間を無駄にする」というような否定的なニュアンスを表すこともできます。

-英語フレーズ集

目次に移動