英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英文法

これで完璧so that構文の使い方-4種類の意味と用法|5分で復習英文法

2016/08/22

AKANE

so that構文には目的・結果・程度・様態の4つの用法があります。

構文と言われると難しく考えてしまいそうですが、「so that」の基本的な役割は2つの文をつないで因果関係を示すことです。

それでは、それぞれの意味と用法をみていきましょう。

目的を表すso that

「~するために」という目的の意味を持ち、so thatの後の文には必ず助動詞のcanかmayかwillを伴います

  • can:可能
  • may:推量
  • will:未来

これらの助動詞は全て「~するために」という未来を表現するために使います。

He came to the beach so that he could enjoy surfing.
彼はサーフィンを楽しむために海岸に来た。

She ran fast so that she could catch the train.
彼女は列車に間に合うように速く走った。

I studied hard so that I could pass the exam.
私は試験に受かるために一生懸命勉強した。

副詞soの後のthat節は名詞節ではなく副詞節になります。

また、文語ではso thatのsoが省略されることもありますので、見分けるにはthatの場所に注目して修飾語の場所にあると副詞節だと判断します。

反対に口語ではso thatのthatが省略されることもあります。

「~のために」と言えば不定詞をまず思い浮かべると思いますが、目的を表すso that構文は「in order to」や「so as to」を用いて置き換えることもできます

He came to the beach to enjoy surfing.
彼はサーフィンを楽しむために海岸に来た。

He came to the beach so as to enjoy surfing.
彼はサーフィンを楽しむために海岸に来た。

He came tothe beach in order to enjoy surfing.
彼はサーフィンを楽しむために海岸に来た。

結果を表すso that

「〜した結果、〜だ」という結果の意味を持ち、特徴としてso thatの直前にカンマ(,)がよく置かれます

このカンマは曖昧さを無くすために付けられます。

I practiced hard, so that I won the game.
一生懸命練習した結果、試合に勝った。

口語ではよくso thatのthatが省略されることがあり、等位接続詞のso(そして、だから)を使った文のようになります。

I practiced hard, so (that) I won the game.

もともと等位接続詞のsoは結果を表すso that構文から出来たものなのです。

程度を表すso that

「〜なほど〜だ」という程度の意味を持ちます。

ここでのsoは「それくらい、とても」という意味で使われています。

She is so tall that he can touch the ceiling.

この英文は程度と結果の2通りの訳し方があります。

  • 【程度】 彼女は天井に手が届くほど背が高い。
  • 【結果】 彼女は背が高いので天井に手が届く。

程度と結果の表す意味は基本的に同じですので、どちらで訳しても間違いにはなりません

程度と結果を表すso thatもthat節が名詞節ではなく副詞節として働いています。

目的のso thatは動詞を修飾しますが、程度と結果のso thatは形容詞を修飾しています。

She is so honest that she is trusted by everybody in the class.
【程度】 彼女はクラスのみんなから信頼されるほど正直だ。
【結果】 彼女はとても正直なのでクラスのみんなから信頼されている。

程度と結果を表すso that構文も不定詞を用いて置き換えることができます

She is so tall enough to touch the ceiling.

She is so tall as to touch the ceiling.

様態を表すso that

「~するように」という様態の意味を持ち、特徴としてsoとthatの間に過去分詞が置かれます

This note is so made that it can go into small handbag.
このノートは小さいハンドバッグの中に入るようにできている。

The letter is so written that it gives a wrong idea of the facts.
その手紙は事実をわざと誤解させるように書かれている。

まとめ

4つの用法を区別するには、

  • soとthatの間に何が入っているか判断する
  • that以降が何を修飾しているか判断する
  • 副詞「so」がどんな意味で使われているのか判断する

2つの文を繋ぐso that構文を使えば、会話や文章の表現力が一気に広がるので、しっかりと理解して様々な場面で活用してください。

-英文法

目次に移動