英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英文法 英語フレーズ集

英語「look forward to」の意味と使い方|英会話フレーズ集

2016/07/27

iuhgyftdrsedrftgy_TP_V

中学校で習う「~を楽しみにしている」という意味の「look forward to~」

このフレーズはどんなシーンでも使える汎用性の高いフレーズですが、意味を理解していないと非常に間違えやすいので注意が必要です。

不定詞の「to」ではなく前置詞の「to」

よくある問題で例えて間違えてしまう理由から説明します。

例題:(  )に入る適切なものを、次の4つから選びなさい。
I am look forward to  (  ) you.
あなたに会えるのを楽しみにしています。
meet, meets, meeting, met

正解は「meeting」ですが、一番多い間違いは「meet」です。

その理由として、「~すること」という名詞的用法の不定詞「to + 動詞の原形」を使うと勘違いしてしまうからです。

確かに「これからのこと」を言うときには現在進行形の「-ing」ではなく「to 不定詞」を使うという規則がありますが、ここでの「to」は不定詞の「to」ではなく前置詞の「to」です。

そもそも「look」という単語は「見る」という意味ではなく「目を向ける、視線を向ける」という意味で、その視線を向ける先を前置詞や副詞で示します。

ですので、「look at~」や「look for~」といったような使い方をします。

それぞれの単語の意味を見てみると、

look 目を向ける、視線を向ける
forward 前方、先、将来
to   ~へ

「look forward」だけで「先(将来)に目を向ける」という意味になっていますが、具体的に「どこに(どこへ)目を向ける」のかを前置詞の「to」で示しま

前置詞「to」の後ろには「名詞(動名詞)」

ここでの「to」は不定詞の「to」ではなく前置詞の「to」だということを踏まえたうえで、次のポイントです!

文法のルールとして前置詞「to」の後ろには「名詞」を置かなくてはいけません。

ですので、「to」の後ろに「動詞の原形」は置けませんが名詞の働きをする「動名詞」つまり「ing」を付ければ良いのです。

I look forward to the next lesson. 名詞(句)
次のレッスンが楽しみです。

I look forward to growing older. 動名詞
私は年をとるのが楽しみだ。

また良く疑問に思われている現在形「I look forward to~」現在進行形「I’m looking forward to~」の違いですが、

  • 現在形    「I look forward to」 → formal(形式的)
  • 現在進行形  「I’m looking forward to」 → informal(形式的ではない)

このように使い分けられています。

まとめ

この表現のポイントは、

  • 「look」という単語は「見る」という意味ではなく「目を向ける、視線を向ける」という意味
  • このでの「to」は不定詞の「to」ではなく前置詞の「to」
  • 前置詞「to」の後ろには「名詞(動名詞)」を置く

これらを覚えていれば間違えることもないと思います。

色んなシーンで使える表現ですので、しっかりと覚えておきましょう。

-英文法, 英語フレーズ集

目次に移動