英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英語フレーズ集

英語「go on and on」の意味と使い方|英会話フレーズ集

elly20160701025103_tp_v

ネイティブスピーカーの会話で意外とよく使われる「go on and on」というフレーズがあります。

みなさんはこの意味は分かりますか?

今回はこの「go on and on」を掘り下げて解説していきます。

「go on and on」を単語の意味から紐解く

まずは「on」の意味から見てみましょう。

ここでの「on」は、「~の表面にくっついて」という意味の前置詞ではなく、副詞として使います。

副詞「on」は、「繋がって、続けて、離れずに、~を先に向けて、進めて」という意味を持っていますので、「go on」は、「進み続ける、~し続ける、言い続ける、話し続ける」などの意味になります。

そして、「on and on」と「on」を繰り返すことで、さらに繋がって、さらに続けて、と強調されます。

したがって「go on and on」は、「さらに進み続ける、ずんずん進む、どんどん続ける、延々と続く、くどくど言う、長々と述べる」という意味になります。

また、似たような意味を持つ「continue(続く)」や「long(長い)」と違い、「go on and on」には「変わるべきなのに変わらない」というニュアンスが含まれていて、「go on and on and on」と「and on」を繰り返すことで、「しつこさ、くどさ」などの嫌な感じを強調することができます。

「go on and on」の使い方

「go on and on」は動詞と修飾語ですので以下のように使います。

His big talk goes on and on.
彼の自慢話は延々と続きます。

This road goes on and on.
この道はずっと続きます。

The argument over foreign aid goes on and on.
外国への支援を巡っての議論は延々と続いています。

「go on and on」は後ろに「about(~について)」を置いて使うことが多いです。

He went on and on about small things.
彼は取るに足りない事柄についてくどくどと話しました。

She goes on and on about dinner today.
彼女は今日の夕食について長々と話します。

She goes on and on about her son.
彼女は息子のことばかり話します。

また「go on and on」は「go」を他の動詞に変えても使うことができます。
様々なシーンで活用できるでしょう。

Study on and on!
どんどん勉強しなさい!

You should walk on and on this road.
あなたはこの道をずっと歩き続けるべきです。

She has been drinking on and on since last night.
彼女は昨日の夜からずっと飲み続けています。

類似の表現「over and over again」

「go on and on」と似ている表現に「over and over again」というものがあります。

「over and over again」は「何度も繰り返す」という意味で使われます。

「go on and on」が長く続くことが強調されているのに対し「over and over again」は回数を重ねて繰り返すことを強調することができます。

My mother repeated tha word over and over again.
母はその言葉を何度も繰り返した。

I read the Line-message over and over again.
私はそのラインメッセージを何度も読み返した。

I am tired of doing it over and over again.
それを何回もやるのはもううんざりだよ。

まとめ

go on and on」は、「さらに進み続ける、ずんずん進む、どんどん続ける、延々と続く、くどくど言う、長々と述べる」という意味で、「変わるべきなのに変わらない」という少しネガティブなニュアンスが含まれています。

「about(~について)」を後ろに置いて使うことが多く、「go」を他の動詞に変えることで、様々なシーンで使うことができます。

類似表現で回数を強調した「over and over again」も一緒に覚えておきましょう。

-英語フレーズ集

目次に移動