英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英会話Tips 英語フレーズ集

英語で「緊張する」は何ていう?緊張したときの英会話表現・フレーズ集

38373597_m

英語で「緊張する」と言いたいとき、多くの人は''I'm nervous.''と表現するのではないでしょうか。確かにこの表現が一番なじみ深いことでしょう。

しかし、「緊張する」と言っても緊張のレベルが違うときもありますよね。
さらに「ワクワク感」「ドキドキ感」を表す「いい意味での緊張」の表現はまた少し違ってきます。

各シチュエーションごとに異なる「緊張する」という表現を見てみましょう。

不安を感じるときの「緊張する」

まずは最も一般的な「nervous」を使った表現から見ていきましょう。

I'm nervous when I speak in front of people.
人前で話すとき緊張してしまう(あがってしまう)。

He is nervous because of tomorrow's test.
彼は明日のテストのせいで緊張している。

不安や心配事があるときの緊張はおなじみの「nervous」がよく用いられます。

空気が張り詰めているときの「緊張」

次は緊迫した状況を表す緊張の表現です。

The tension of the two countries mounted gradually.
二か国間の緊張が徐々に高まっていった。

We are under extreme tension before the presentation.
発表の前で私たちは極度に気が張り詰めていた。

ここでの注意点として「tension」という単語は私たちが思い浮かべる「テンション」ではなく、「緊張」という意味で使用されることです。

「under extreme tension」で「極度に緊張している」という表現になります。

緊張で頭が真っ白になってしまうとき

次は極度に緊張する状態に置かれた際の表現です。

I went to blank when I was speeching.
スピーチをしていたら、頭が真っ白になった。

「blank」は「空白・からっぽ」を表す単語です。文字通り「頭がからっぽになってしまった」という状況を表現できます。

緊張のあまり言葉が詰まってしまったという経験がある人もいるでしょう。
緊張のしすぎでパニックになってしまったときにこの表現を使います。

ワクワクしているときの「緊張」

「緊張」と言っても不安や緊迫を表すだけではなく「ワクワク」「ドキドキ」を表す楽しい緊張感もありますね。

I'm very excited to see my favorite singer.
僕の好きな歌手に会えてとてもワクワクしている。

I'm excited to go to a foreign country for the first time.
初めて外国に行くことにワクワクしている。

興奮して気持ちが高ぶっているときは「excited」を使います。

恋をしているときの「緊張」

最後に恋をしているときの「ドキドキ感」を表す表現をご紹介しいます。

She had butterflies in her stomach when she was dating with him.
彼女は彼とデートしているときドキドキしていた。

I felt my heart beating when I met her.
彼女に会ったとき、心臓がドキドキした。

「have butterflies in one's stomach」は直訳すると、「胃の中に蝶々がいる」という意味になりますが、これは「胃の中が不安定」=「ドキドキする」という意味になるそうです。
これは恋愛についての表現でよく使われます。

「heart beating」は直訳すると「心臓がばくばくする」という意味になります。
ドキドキしていることを直接的に表せますね。

まとめ

いかがでしたか?「緊張する」という表現をいろいろなシチュエーションに分けて説明してみました。

「緊張する」と一言にいってもシチュエーションによってたくさんの言い方があるので、状況に合った表現を使い分けてみてください。

自分の気持をより詳しく伝えられるようになることで英会話のスキル向上にも役立ちます。

-英会話Tips, 英語フレーズ集

目次に移動