英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英単語

英語emergencyとurgencyの違いと使い分け|英単語使い分け講座

2016/09/25

ppo_hijyoukuchinotairu_tp_v

「緊急」を表す単語に「emergency」と「urgency」があります。
この2つはどんな違いがあり、どのように使い分ければよいのでしょうか。

今回は「emergency」と「urgency」を単語の意味からそれらの違いを説明します。

語源から意味の違いを見出す

「emergency」と「urgency」のように似たような意味を持つ単語は、語源を知ることで意味の違いを理解することができます。

emergencyの語源

ラテン語の「emergere」が語源となっていて、「e(外へ) + merge(沈む)」で水中などから沈んでいるものが浮上する、見えなかったものが表に現れる、好ましくない事件や事態が発生する、などの意味を持っています。
これに名詞語尾(cy)をつけて「非常事態、非常時、緊急、有事」という意味になります。

urgencyの語源

ラテン語の「urge」が語源となっていて、せきたてる、駆りたてる、急がせる、などの意味を持っています。
これに名詞語尾(cy)をつけて「切迫、急迫、緊急」という意味になります。

どちらとも「緊急」の意味を持っていますが、以下のようなニュアンスの違いがあります。

  • emergency : 危険や深刻、重大な事態に追い込まれ急を要す
  • urgency : ただ単に急を要す

「emergency」と「urgency」の使い分け

「emergency」は天災や命に関わる病気や怪我などで急を要する場合に使います。

He requires an emergency surgery.
彼は緊急手術が必要です。

There is an emergency drill tomorrow.
明日は防災訓練があります。

When there is nothing, do not eat emergency foods.
何もないときに非常食を食べないでください。

I operated a water supply system for emergency.
非常時用給水システムを作動しました。

「urgency」は業務や切り傷などの軽い怪我、命に別状がない病気などで急を要する場合に使います。

There was no urgency about the job.
急ぐ仕事ではありませんでした。

She provided for an urgency.
彼女は危急の事態に備えた。

I feel no sense of urgency for work.
私は仕事に切迫感を全く感じません。

If it's urgent I can go right now ...?
緊急なら、今すぐ向かえますが、、、

I am in urgent need of money.
私は金の必要に迫られています。

まとめ

「emergency」と「urgency」は以下のような違いがあり、使い分ける必要があります。

  • emergency : 危険や深刻、重大な事態に追い込まれ急を要する場合(天災や命に関わる病気や怪我など)
  • urgency : ただ単に急を要する場合(業務や切り傷などの軽い怪我、命に別状がない病気など)

アメリカの病院では、「Emergency Room(緊急治療室)」と「Urgent Care(応急手当室)」が区別されています。

-英単語

目次に移動