英語の杜

英語学習のツボを突く世界一役立つ英会話情報サイト

英会話Tips

英語で「自慢する」は何ていう?「自慢」に関する英会話表現・フレーズ集

2016/11/11

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

今回は英語での「自慢する」という表現について解説します。

自慢ばかりされるというのはあまりいい感じはしませんが、「自慢する」という表現自体は日常でも比較的使われることが多いと思いますので覚えておきましょう。

また「自慢する」を「誇りに思う」と言い換えると良い感じに聞こえます。「息子のことを誇りに思うよ。」というセリフをドラマなどで聞いたことありませんか。

このような「自慢する」という表現は使う単語によって与える印象も変わってきます

「自慢する」の様々な英語表現

「自慢する」という表現はそのときの状況や話し手の感覚によって様々な表現の仕方があります。

大きく分けると「誇りを持っている」という意味を表す自慢と、「何かを見せびらかす」という意味の少し不快な様子を表現する自慢があります。

それでは「誇りを持つ」と「見せびらかす」の表現をそれぞれ別に使い方やニュアンスについて見ていきましょう。

「見せびらかす」という意味の自慢

まずは「見せびらかす」という意味での自慢について解説します。

「brag」を使った自慢するの表現

何かを相手に対して「見せびらかす」という意味の表現の中でも口語でよく用いられるのが「brag」です。

この単語は得意気になっている様子を表し、相手が多少の不快感を感じているときに使われます。

He is bragging about his results.
彼は自分の成果について自慢している。

She brags that she is much richer than us.
彼女は私たちよりずっとお金持ちだと自慢する。

「brag」は「自慢する」という意味の自動詞ですが不可算名詞として使用することもできるため「make brag of ~ 」というような表現もしばしば見られます。

「boast」を使った自慢するの表現

「boast」の表現する自慢する程度は「brag」よりも低いようですが、やはりあまり良い印象を持っていないときに使われます。

「boast」は口語表現では「brag」よりも使用される機会は少なく、どちらかと言えば「make a boast of ~」というように「make」を伴って名詞として使用される傾向にあります。

He boasts that he is a famous writer.
彼は自分は有名な作家だと自慢している。

He makes a boasts of his smart.
彼は頭の良さを自慢している。

「自慢している」という意味で多少の不快感とともに使われることの多い「boast」ですが、ポジティブな意味でも使われることもあります。

The city boasts a fine library.
その町には素晴らしい図書館がある。

「show off」を使った自慢するの表現

「show off」は「見せつける」に近いニュアンスを持っています。

相手に対して特に何かを披露したり見せつけるという表現には最も適しています。

She showed off her high-class car.
彼女は高級車を見せびらかした。

「誇りを持つ」という意味の自慢

次に「誇りを持つ」という意味での自慢の表現をご紹介します。

「be proud of」を使った誇るの表現

「be proud of」は「~を自慢に思う」「~に誇りを持つ」という意味で自信や満足の現れを表現するフレーズですが、「見せびらかす」というようなネガティブな印象はありません。

I'm proud of my son.
私は息子のことを誇りに思っている。

I'm proud of his honesty.
彼が正直なことに誇りを感じます。

「pride」を使った誇るの表現

「pride」と聞くと日本でも外来語として既に定着している「プライド」を思い浮かべることでしょう。
「プライドが高い」などとよく表現され、高飛車な態度を連想させる単語です。

しかし元来の「pride」のニュアンスは少し違います。

「pride」は「pride oneself on」というフレーズでよく使われ「be proud of」と同じように「誇りをもっている」という意味で用いられます。

ただ、「be proud of」よりもやや堅い言い方に感じられますので、一般的には「be proud of」の方が使われる機会は多いようです。

He prides himself on his strength.
彼は力持ちなのが自慢だ。

まとめ

英語の「自慢する」という表現について「見せびらかす」「誇りに思う」という2種類に分けてご紹介しました。

同じ自慢をしている場面でも、その状況を表現する話し手によって

「He's proud of his skill.(彼は自分のスキルに誇りを持っているね。)」

と感じられることもあれば

「He shows off his skill.(彼は自分のスキルを見せびらかしてる。)」

と捉えられることもあるでしょう。

あまり過度な自慢話というのは煙たがられるものですが、自己アピールというのも大切なことです。
「見せびらかしている」と不快感を持たれないように上手に自慢ができるといいですね。

-英会話Tips

目次に移動